P1橋脚 ほぼ完成


P1橋脚はまだ型枠に覆われ、養生中ですが、形状は完成です。

このコンクリートの柱の上に支承を設置し、その上部に橋の部材が作られます。

支承構造は、地震力等の外力がかかった場合、その力を分散したり、外力による変位を拘束し、橋を守ります。

91回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示